ディズニー英語システムは2019年にリニューアル。内容や値段は?

ディズニー英語システムは2019年に大幅リニューアルしました。我が家は2018年に購入、2019年にはリニューアル製品にアップデートしているのでどちらも利用しています。

この記事では実際にどちらも使ったユーザーにしか分からない細かい変更点などを紹介していきます。

中古品を検討している方は特に参考になると思います。

目次

ディズニー英語システムは2019年にリニューアル

ディズニー英語システムの教材は2019年に大幅にリニューアルがありました。我が家は2018年に購入していたのですが、その時リニューアルの話を教えてもらったかと言えば、答えはNO

結局、当時リニューアルされることを知っていても待たずに購入していたと思います。だって英語学習を始めるなら早ければ早いほど効果が高いって知っていましたからね。

ちなみに、フルパックのリニューアル交換費用は87,450円でした。

リニューアル①値段

リニューアルでまず目につくのは値段の変更です。正規会員価格は変わりませんが、教材の値段が少しずつ高くなりました。

パッケージ 新会員価格旧会員価格
ワールドファミリー・パッケージ(フルセット)981,200円883,440
ミッキーパッケージ+GAQ918,500円821,880
ミッキーパッケージ+GA859,100円763,560
ミッキーパッケージ+G804,100円708,480
ミッキーパッケージ717,200円623,160
ミニーパッケージ460,900円429,840
ドナルドパッケージ382,800円335,880
グーフィーパッケージ276,100円252,720
シングアロング・セット162,800円150,120
プレイアロング・セット42,500

ディズニー英語システムの教材値段はちょっと複雑。単品でも購入できますがパッケージでの購入が圧倒的にお得です。新会員価格ではシングアロングセット以上を購入するとプレイアロングセットは全てのパッケージで付いてきます。

プレイアロングセットの新一般価格は52,800円です。

  • シングアロング・セット
  • ストレイトプレイ

さらに細かいパッケージの詳細に関してはディズニー英語システムのおすすめのパッケージ内容と値段で紹介しています。

パッケージはメインプログラムが入っているミッキーパッケージ以上がおすすめです。

リニューアル②DVDからBlu-rayへ

今まではDVDだった映像はリニューアル後はブルーレイに変更されました。映像は綺麗になり、ちょっと古臭かった絵も最新のものになりました。

今まで使えていたDVDメイトは使えなくなり、代わりにミッキーメイト が登場。

Blu-ray再生機:ミッキーメイト

ミッキーメイトはお家体験で当日契約特典でもらえます。こちらは特典なので会員でも購入できません。

リニューアル③単語カードの機械がプレイメイトからプレイメイトエアーに

ミッキーのマジックペンのデザインの変更など細かなところはありますが、使っていて1番良かったのは、プレイメイトからプレイメイトエアーになったことです。

プレイメイト

プレイメイトとは、ディズニー英語システムの単語カードを通す機械。この変更により以下のことが変わりました。

  • 軽くて子供でも持ち運びやすい
  • 電池式から充電式へ。この充電かなり保ちます。
  • カードを斜めに通しても読み込む

新しいプレイメイトエアーはとにかく使いやすい!なぜなら、カードを斜めに通しても読み込んでくれるから!

実は旧プレイメイトは真っ直ぐに通さないとカードを読み込まないので、当時1歳の長女には難しく子供の「やりたい!」気持ちを削ぐ原因に。リニューアルしたプレイメイトエアーは当時1歳の次女でも簡単に通せました

実際、旧プレイメイトの時はほとんど単語カードは出来ていませんでした。リニューアルした今ではほぼ毎日カードを通しています。

ママがいなくても一人でできるよ。

副教材のジッピーアンドミーの単語カードプレイメイトエアー専用です。旧プレイメイトでは再生できません。

ちなみに、実家には1990年代のディズニー英語システムの単語カードがありますが、バーコードが擦り切れて読み込めなくなっているカードがあります。リニューアル後のカードはその心配がなさそうですね!

リニューアル④教材の内容

リニューアル以降は教材の内容も少し変わりました。

ディズニー映画のシーンがたくさんでて来るようになり、新しく登場するキャラクターがたくさん!

リニューアルで新登場のキャラクター
  • アナ雪
  • カーズ
  • モンスターズインク
  • 美女と野獣
  • ラプンツェル
  • ベイマックス
  • リトル・マーメイド
  • カール爺さん
  • Mr.インクレディブル
  • レミー
  • シュガーラッシュ
  • ライオンキング
  • etc…

アナ雪やカーズは今の子供達に人気が高いディズニーキャラクターです。少しでも子供の学習モチベーションが上がると継続しやすいですよね!

Blu-rayにラプンツェルが登場!

また、「at」などの前置詞は字幕の色が変わって表示されるようになりました。これは旧製品よりも意識するようになるので頭に定着しそうですよね。

使われている曲については、「The Fat Lady」や「The Knife Thrower」の曲は削除され、新しい曲「Plate spinner」が追加されています。

リニューアル⑤ミッキーのライト・ライト・ペンの仕様

ミッキーのライト・ライト・ペンの使える幅がぐんとアップ!

  • メインプログラムの教材に出て来る2択問題で正解をタッチすると効果音が鳴る
タッチで反応する大きな単語ポスター
ペンでタッチすると音声が流れる

旧製品では、本の内容を読めるように別途購入した音声ペンに読み込ませるという方法が流行っていましたが、リニューアル後の製品ではそんな苦労は必要ありません。

さらに、見た目も可愛くなりました。旧マジックペンって偽物ミッキー感が出てますよね。

左:新ライトライトペン、右:旧ライトライトペン /出典:SwingKids

リニューアル以降のワールドファミリー

リニューアル以降のワールドファミリーのイベントでは「The Fat Lady」や「The Knife Thrower」は出てこないようになり、リニューアル版に合わせて作られています。

オーディオCAP課題については自分が持っている教材を選択できるようになったので特に旧版を持っていても困ることはありません。

課題はそれぞれ選択できる 出典:WFCより

気をつけたいのは、リニューアル後に出た副教材です。

 

2021年に新発売されたジッピーアンドミー(ZAM)の単語カード(TAC)は、リニューアル後のプレイメイトエアーでしか再生できません。

旧プレイメイトではZAMのTACは使えないので注意です。

2020年から新しいサービスが続々導入

2019年の教材リニューアル後、2020年には新型コロナウイルスが大流行。そのため、オンラインでできるアウトプットサービスが続々導入されました。

これまでディズニー英語システムのアウトプットといえば以下の3つくらいでした↓

  • 先生との電話
  • リアル週末イベント
  • 様々なキャンプ 
  • 英会話教室

これが2020年には以下のサービスが続々登場↓

  • GO!GO!LIVE!
  • 週末オンラインイベント
  • オンライン英会話(CFK、ABCclub)

オンラインサービスについての詳細はコロナ渦中、DWEのイベントに参加出来ないしWFCを退会した方がいい?再入会、休会の料金も紹介に紹介しています。

2020年以降はなかなかイベントに参加出来てなかった我が家でもオンラインの利用で英語のアウトプットがたくさん出来ました👏

リニューアルの中古品について

ラプンツェルが出て来る中古品が欲しいな。

と考える方も多いと思いますが、はっきり言ってちょっと難しいと思います。

なぜなら、ディズニー英語システムは2019年にリニューアルしたばかり。ラプンツェルやカーズといった人気キャラクターはリニューアル後の教材です。

中古市場に流れて来るものは当然、もう使わなくなったということ。大金払って購入した教材を数年で見切りをつけるってなかなかないと思いませんか?

実際に中古市場メルカリでディズニー英語システム最新版(リニューアル後)の価格をチェックしてみましょう。

  • プレイアロング:20,900円〜29,900円 →正規ではシングアロング以上のセットでついてくる
  • プレイアロングガイド:1,400円 →正規ではプレイアロングのセットについて来る
  • ミッキーメイト :34,500円〜39,500円 →正規では当日契約でプレゼント
  • マイビックブックオブワーズ:3,799円 → パッケージ購入の特典でプレゼント
  • ライトライトペン:34,000円 → メインプログラムについて来る
  • シングアロングセット:119,000〜121,000円 →プレイアロング分を差し引くと正規では実質110,000円

リニューアル品の中古市場価格はまだほとんど下がっていません。中古品のメリットは低価格であること。リニューアル後の教材を狙うなら正規購入の方がお得かもしれません。

ディズニー英語システム(DWE)を中古で買うならコレ!効果を高めるために必要なことに詳しく紹介していますが、プレイアロングやレッツプレイなどはリニューアル前後で変わらないものもあります。
中古もお得に活用できたらいいですね。

リニューアル後のディズニー英語システムを使っての口コミ

リニューアル前とリニューアル後のディズニー英語システムを使っての我が家のリアルな口コミを紹介します。

リニューアル前後のリアル口コミ
  • タッチペンで遊べる教材が増えて、小さい子でもより遊びやすくなった。
  • 単語カードが通しやすい。
  • 映像がキレイ
  • 娘たちはラプンツェルとアナ雪が出て来るとテンションが上がる

リニューアル後の教材は、単語カードも通しやすくなったし、教材もタッチすると読み上げてくれます。本当に使いやすくなりました。

 

教材が使いやすいと、日々の習慣として取り込みやすいです。

使いやすい→英語のインプットがどんどん進む英語が少しずつ口から出て来る→やる気UP→どんどん使う

と、我が家は好循環サイクル中^_^

まとまった時間が取れなくても使いやすい教材なので、少しづつでも続けられています。    by共働きの家庭の我が家より

リニューアル後の値段や内容、使用感についてのまとめ

リニューアル後の値段や内容、使用感についてまとめると

まとめ

  • 値段は10%前後上昇
  • 内容は新しいディズニーキャラクターも増え、よりキレイな映像に。
  • 使用感としては、小さい子でもかなり使いやすく、続けやすい。
  • リニューアル後の中古品の価格はあまり下がっていないものが多い。

リニューアル後の映像を体験してみたい方は0才からの英語環境づくり/ワールド・ファミリー公式サイトから無料でサンプルDVDを取り寄せれます。

サンプルだけでもラプンツェル、アナ雪、くまのプーさんなど、人気のキャラクターが出てきますよ

リニューアル後のディズニー英語システム、気になる方は是非サンプルを試してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次