【DWE内職】SINGALONGポスターの内職方法 プラダンを使えば狭い賃貸でも使えます

DWE内職

 



DWEa(ディズニーの英語システム)には様々な教材があります。たくさんあって全部使えていない方も多いのでは?

今回は埋もれがち(おサボりユーザーの私は使っていませんでした)な教材SING ALONGポスターを効果的に使うための内職方法を紹介します。

ねこさん
ねこさん

SING ALONGポスター?そんなのないよー

あります。基本セット以上を購入していたらあるはず。気付いていないだけ(←私もでした)

SING ALONGポスターとは

英単語がついているポスターで、専用のタッチペンで触るとその単語を発音してくれます。

専用のタッチペンはフック船長の絵がついたTreasure Chestの箱の中に入っているライトライトペンです。

  • People and Animals
  • Things We Do
  • Let’s Have a Birthday Party!
  • What Is It?

の計4種類のポスターがあります。
壁に貼ったりして子供の目の届くところの置けばいつでも英単語で遊ぶ事ができます。
と言うコンセプト。一枚の大きさは68cm×83cm これが4枚…

ねこさん
ねこさん

ちょっと!でかくない!?
うち狭いからそんなの壁に貼れないよ🙀

ご安心を。我が家も賃貸で狭く、壁にも貼れないですが簡単な内職で解決できます。

内職するメリットは次の通り

  • 目につきやすいので子供が使う頻度が増える
  • 壁に貼らないので狭い賃貸でもポスターを活用できる
  • 子供がライトライトペンを使うときに力加減ができないので内職でポスターの下にクッションをつける事ができる

プラダンでの内職方法

手順は次のとおり

  1. ボードを用意して
  2. 養生テープで貼る 

簡単ですね^_^早速やっていきましょう。

プラダンの用意

我が家には夫が以前プラダンを買った余りが一枚あったので活用しました。

使ったプラダンはPPプレート90cm×180cm厚さ4mmで、ポスター2枚分(両面に貼ると4枚いけます)です。
値段は750円程度でホームセンターで購入しました。

足りない分はダイソーのカラーボードを活用。カラーボードは1枚45cm×84cmなので2枚でポスター1枚分になります。1枚100円なのでポスター1枚につき200円です。

養生テープ

これも地元のナフコ(ホームセンター)で購入。300円程度です。SING ALONGポスターは大きいので通常のテープじゃ重さに耐えきれず剥がれてしまう可能性があるので養生テープを使用しました。

プラダン

家にあったプラダンは90cm×180cmなのでポスター2枚分です。ペタッとテープで貼り付けて1枚分ずつにカットして完成。簡単です。

ダイソーカラーボード

プラダンではないですが、こちらはカラーボード2枚でポスター1枚分。ボードを上下に並べるとちょうどいい大きさになります。
2枚を合わせて作っているので折りたたむ事もでき、コンパクトに収納できます。

折りたたんで立てると横になっちゃいます^_^;
が、狭い我が家の賃貸では便利かなと思っています。

カラーボードに限らず、ボードを2枚を繋げてポスターを貼る時はボードの裏も補強しないとポスターが浮いてしまいます。

こんな風に折り曲げてからテープを貼ると良いですよ。

4枚作るとこんな感じ。これを全て壁にかけたり貼り付けたりするスペースはうちにはありません😅
ボードに貼っておけば使うときに出して来客時などはしまうことも出来ます。

活用方法

出来上がったポスターは子供の視界に入り、取り出しやすところに置く
そうする事でよくポスターで遊ぶようになりました。

こんな風に折りたたんだままじゃ子供はわざわざ広げて使いません。

大きいボードが4枚あるので娘は全て立ててお家だよー❤️と言って遊んでいます。
子供のテンションが上がる仕掛けって大事ですね。内職やってよかったです。

使用したPPプレートも半分に割らなくても2つを養生テープで繋げれば折りたたむ事ができますし、そのまま立たせておくことも出来ます。

プラダンとカラーボードどちらが良いか

今回はPPプレート(プラダン)とダイソー100円均一のボードを使ったので両者の比較をします。

値段

☑️PPプレート1枚750円でポスター2枚分

☑️100均ボード2枚でポスター1枚分

つまりPPプレートはポスター4枚で1500円、100均ボードはポスター4枚で800円かかります。

大きさ

☑️PPプレートは必要な大きさに切る必要がある

☑️100均ボードは養生テープで止めるだけ

しかし、切るのはそんなに手間でもないですし、PPプレートもポスターのちょうど半分の大きさに切って2枚繋げて貼るようにすると100均一ボードのようにコンパクトに折りたたんで収納できるようになります。

耐久性

PPプレート > 100均ボード

100均ボード、すぐに割れちゃいました。やはりPPシートの方が強い。
しかし、PPプレートも曲げたりすると折れる可能性があります。だってPPプレートは加工しやすいのが特徴ですから^_^;

小さい子供なら特に上から乗ったり、(我が家では食べようとしたりw)するのでボードはボロくなりやすいです。

その他気になる事

綺麗さ

PPプレート > 100均ボード

静電気なのかな?100均一ボードの方が床に落ちている髪の毛とかくっついて来ます。なんとなくPPプレートの方が綺麗です。

立ちやすさ

PPプレート > 100均ボード

100均ボードは子供が少し強めにタッチペンで押すと倒れる事があります。この点PPプレートは作りがしっかりしているので多少強く押されてもしっかり立ってます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_0655-min-1024x768.jpeg

お家を作って遊ぶことを考えるとPPプレートの方が良いかな

ネットで手頃な価格は5つ折のものがあります。

これは1面の幅が36cm、2面で72cmなので2面を使って1枚のポスターを貼ることができます。1枚のプラダンで2枚のポスター分です。5つ折りなので最後の1面があることでポスターが汚れなくて便利です。

今回内職した仕上がりとは違いますが、これはこれでコンパクトに収納できて便利な仕上がりになるはず。また、価格も良心的です。

こちらのプラダンを購入の場合は2セットが必要になります。

こんな感じの仕上がりになります

近くに店舗があって買いに行けるようならそちらの方が価格は安くなりますが、プラダンは大きく、持って帰るのが大変なのでネットの活用も一つの手ですね。

SING ALONポスター使わないともったいない

SING ALONGポスターだけでたくさんの英単語を習得出来ます。
特に小さい子はTACードは一度にたくさんは出来ません。

それなら生活の中に少しずつでも英語に触れるチャンスを増やしてみてはどうですか

何より、子供が楽しんでいる顔が見れますよ^_^

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました