ディズニーの英語教材DWE、メインプログラムの進め方

DWE

 



子供の英語教育のDWE教材、たくさんあってどう使えばいいのかわからない!という方、安心してください。私もそうでした^_^;

そして、よくわからないまま一回挫折した経験があります。

しかし、流れを理解した上で取り組むと子供の英語力はしっかりと向上します。それでは、どうやって進めていくのか解説していきます!

小さいうちはPlay Along(PA!)中心に

ブタさん<br>ママ
ブタさん
ママ

Play Alongってどう使えば良いの?小さい時はSA!やSP!やTACも同時並行にって言われているけど、なんだかやることいっぱいで…

アヒルさん
アヒルさん

小さい頃はとにかくPlay Along中心でOK

SingAlong、StraightPlay、Talkalong Cardはサブでしていきましょう!

Play Alongも購入しているのなら、2歳まではとにかくPlay Along中心!

Play Alongの映像ははっきりした色使いが多く、出てくるキャラクターもfroggyとbunnyのみで話もわかりやすいです。また手元に同じおもちゃを用意してあるので赤ちゃんが真似しやすい環境が作られています。

赤ちゃんでもすごく集中してみてくれるので、家事をする時など便利ですw

0歳児とPlay Along

メインプログラムの進め方

ブタさん<br>ママ
ブタさん
ママ

メインプログラムって何でしたっけ??

アヒルさん
アヒルさん

メインプログラムとはDWEの核となる教材です。ミッキー・パッケージ以上についています。PA!、SA!、SP!、TALで基礎を作ってから進めていきます

メインプログラムは、Book、CD、Step By Step等を使って進めていきます。

DWE BookとCD

Bookは全部で12冊あり、それぞれSA!(Sing Along)やSP!(Straight Play)の番号の内容と連動しています。
最初はSP!のDVD(ブルーレイ)を流しながらBookの内容を追っていきます。

Bookは、DVDの内容と同じ絵と文字が書いてあります。

写真はBook1〜3までを載せています。

DVDを流しながらBookの内容を追っていくことでDVDの内容がBookの大体どのページに対応しているのか理解していきます。

メインプログラムのCDには、Story and Songs、Bed Time Reviewがあります。

Story and SongsもSA!やPA!の番号の内容と連動しています。BookでDVDの内容を追えるようになったら、今度はDVDではなく、Story and SongsのCDを流してBookの内容を追っていくように練習します。つまり、文字を追っていく練習です。

こちらも実際はStory and Songs12まであります

文字を追うには単語を知っていなければ出来ません。つまり、基礎となるSA!やSP!、TACでしっかりと単語力や簡単なセンテンス(短文)力をつけている必要があります。メインプログラムを始める前にはまずはPA!、SA!、SP!、TACにしっかり取り組みましょう。

Bed Time ReviewのCDは文字どおり寝る前に聞くCDです。就寝前は記憶が1番定着する最高のタイミングです。これは学術的に証明されています。

Bed Time Reviewは全部で2枚です

日中に覚えた英語を、寝る前のBed Time ReviewのCDを聴いて記憶を整理して定着させます。CDは2枚組で、これも教材の内容とリンクしています。

CDの内容は優しく語りかける口調でお話しの復讐をしてくれます(もちろん英語です)。Bed Time ReviewのCDを聴きながら眠れるように作られています。

Song Guide

Song Guideという本も4冊ついています(ブルー、グリーン、ライム、イエローそれぞれに対応)。これは大人向けの本です。教材に出てくる歌について以下の情報が載っています。

  • 歌が出てくる教材
  • 歌詞
  • 歌詞を理解しやすくするための工夫
  • 歌を楽しむための他の教材の使い方アドバイス
  • 歌に出てくる単語カード(TAC)の紹介
  • 歌を使った遊びの紹介

また、歌以外にも効果的なCDの使い方、Micky and His Friends(他教材)の使い方、ポスターの効果的な使い方の紹介などもされています。

迷子になったらSong Guideで調べましょう。

Step by Stepの進め方

Step by StepはSA!やSP!の番号に連動したDVD(ブルーレイ)が12個、progress bookが4冊(ブルー、グリーン、ライム、イエローそれぞれに対応)、子供用リモコン、Activity Box(ウサギの絵の箱)、Treasure Chest宝箱(フック船長の箱)があります。

Step by Stepの内容は多いのでまた今度詳しく説明します。

今回は概要を説明します。

Step by StepはDVD(ブルーレイ)をみながら様々なアクティビティ(お絵かきや塗り絵、文字を書いたりなど)をしながら進めていきます。

子供用リモコン

子供用リモコンを使うと子供が自分で簡単にDVD再生を止めることができます。Step by Stepはちょこちょこ作業するところがあるので便利です。

Lessonが終わったらProgress Bookにできたシールを貼ります。子供はこれもまた喜びます^_^

Activity box、Treasure Chestの中にはStep by Stepで使う様々な道具が入っています。

Step by Stepを始めて使った感想と兄弟、姉妹がいる場合

Step by Step Guide Book

Step by Stepにも親のためのガイドブックがあります。こちらもそれぞれの色に対応して4冊あります。こちらも毎回のレッスンのコツや対応する他の教材などを紹介してあります。

Step by Stepのレッスンの前に毎回確認すると良いです。

CAPについて

CAPとは、様々な課題を提出してPASS(合格)することで獲得できる帽子です。

CAPについては後日詳しく解説します。

こちら↓はブルーCAPの課題提出をしたときの記録です。提出時の自信になれば…笑

それでもよくわからない時は

それでもわかりません!って方も多いと思います。DWEは教材を売って終了ではありません。しっかりしたサポートもついています!わからないで放置よりもお金を払ったのならサポートを活用しましょう!

そのサポートというのがホットライン(またはベビーホットライン)。ちょっとした疑問やこんな時にはどうすれば良いの?などの悩みも電話で相談することができます。

それでもハードルが高い!と思う方、実はTwitter、Facebook、InstagramにもDWE公式SNSがあります。皆さんの経験や成果も見えるのでモチベーションを維持に役立つかもしれません。

DWE会員になると他にもたくさんのサービスがあります。複数のサービスを活用した方が挫折しにくいのかなーと感じています。実際、私が一度挫折した時は課題提出はもちろんしていませんでしたし、他のサービスも全く活用していませんでした。

DWE会員サービスはこちらの記事で紹介しています↓

*中古購入だとDWE会員にはなれません。
会員になるには正規購入、もしくは親の会員資格を引き継ぐ必要があります。

参考になりましたか?ちなみに我が家の子供の英語力は単語が少し出てきたかな?というレベルです^_^;

しかし、全体像を把握することが大事。目的地がわからないと進めませんからね^_^

一緒にDWEライフを楽しんで頑張りましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました