DWEの挫折率は高い?口コミや実際に挫折した理由とその対策について

子供の英語教育に興味がある方はご存知の方が多いディズニー英語システム(DWE)。

この教材、上手くいけばかなり高いレベルの英語力が身につきますが、実は挫折している方も多くいらっしゃいます。(SNS上にはDWE挫折者も多くみられます)

購入したみんなが英語ペラペラになるわけではありません。

長女が1歳の時にDWEを購入した我が家はその半年後には挫折しており、DWEからすっかり遠ざかっていました。

DWEを実際に挫折した原因と対策について解説するよ

結論

✅詳しい挫折率はわからないが、挫折する人は一定数いる

  • 子供が自分でやってくれると思っていた
  • 飽きた&英語イヤイヤ期 
  • 親の時間確保ができない
  • 進め方がよく分からない
  • なかなか効果が見えない
  • アウトプットの場の不足
目次

ディズニー英語システム【DWE】の挫折率は高いのか?

ディズニー英語システム(DWE)は高価な教材としても知られています。しかし、どんないい教材でも学習途中で挫折し、その教材をしっかり使えないなんてことになったら勿体無い!

実際にDWEの挫折率は高いのでしょうか?

ディズニー英語システム公式には挫折率の発表はありませんが、SNSを見ればDWE学習を通じてかなりの英語力をつけた幼児が見られる反面、挫折した方々も数多く見られます。

という事は、挫折する可能性は十分にあるってこと。

実は我が家も過去に挫折した経験あり。
我が家は長女が2歳という言語学習ゴールデンタイムの時に挫折。もったいないことをしました。

DWEを挫折した人たちの口コミを紹介

こちらをご覧ください。実際にDWEを挫折した方の投稿です。

この投稿、かなりバズりました。いいね!の数、なんと1万。DWE挫折経験者たちが数多く声を上げています。この投稿の返信にはDWEに関するネガティブな口コミがたくさん寄せられています。

一方、この投稿の返信の中には下の投稿のようにしっかり英語が身に付いている子がいることも事実

我が家は一度挫折を経験しましたが、その後再開し4歳でブルーCAPを取得できました。

また、一度挫折しても学習再開できた家庭が多いのも事実です。

DWEの学習を順調に進めて実際に成果が出ている家庭、DWEを挫折した家庭、挫折したけど再開した家庭など様々。DWEは40年以上の歴史と人気がある教材なのでユーザーがたくさんいます。

仮にDWEのユーザーを10万人とすると、そのうち1%が挫折したとしても1,000人になります。

ディズニー英語システムは隠れユーザーが多いので実際のユーザーは想像以上に多いかもしれません。

2022年4月時点での15歳未満の数は1465万人です。(参照/日本経済新聞:子どもの数、最少の1465万人 15歳未満41年連続で減少)

挫折率が多かろうと少なかろうと、ワールド・ファミリーが公式が調査しない限り本当の数字は出てきません。

体感的には、1番多いのは挫折しながら数ヶ月、数年後にまた再開しているというパターンが多い気がします。

結局は挫折しながらでも継続することが成功への道です。

ディズニー英語システム【DWE】を挫折した理由/我が家編

我が家がディズニー英語システム(DWE)を挫折した理由は以下の6つ

  1. 子供が自分でやってくれると思っていた
  2. 飽きた&英語イヤイヤ期 
  3. 親の時間確保ができない
  4. 進め方がよく分からない
  5. なかなか効果が見えない
  6. アウトプットの場の不足

挫折した理由①子供が自分でやってくれると思っていた

DWEって教材を置いておけば子供が勝手に学習してくれるのよね?

なんて思っていませんか?子供が自分でやってくれるという幻想は捨てましょう。

小さい子供は自分でBlu-rayやCDを再生することなんて出来ませんし、親が内容を理解していないのに文字も読めない小さな子がわかる訳ありません。

それはDWEを好きになってからのお話です。

DWEに限らず、幼児教材は親が一緒について学習を見るものが多いです。

まずは親が一緒に取り組んで子供に興味を持ってもらうところからスタートです。

小さな子供に任せるのではなく、親がサポートする意識を持ちましょう。

挫折した理由②飽きた&英語イヤイヤ期

それいけ!アンパンマン公式サイトより

「飽きた」というのは子供だけでなく、親にも当てはまります。

ずっとDWEの曲ばかりで飽きちゃうお母さん、お父さんもいます。子供だってそうです。

さらに、子供の場合は成長と共にいろんなものに興味が広がっていきます。

例えばアンパンマンやプリキュア、子供の好きなアーティストが出来たり、友達との約束だって出てきます。

また、英語を受け付けない時期、通称「英語イヤイヤ期」も定期的に訪れます。

そんな時は無理強いせず、

「この時間はDWEのBlu-rayみようね」

と時間を区切ったり、CDの掛け流しだけでも続けるのも良い方法です。

英語イヤイヤ期は何度も来ます。
覚悟を持って立ち向かいましょう。

挫折した理由③親の時間が確保できない

先ほど説明したように、小さな子供の学習には親のサポートが必要です。

しかし、特に共働きの場合は親がじっくり子供の学習をみる時間の確保は難しいかも知れません。
(共働き世帯の割合は年々増え続けています。参考:共働き世帯数の年次推移)

時間の確保ができない
 ↓
DWE学習が進まない
 ↓
DWEから遠ざかっていく

そもそも全く時間が取れないのならDWE学習には不向きです。しかし、自分の時間の使い方を見直せば学習時間を確保できるかもしれません。

学習時間の確保は子供だけではなく、付き添う大人にも必要です。

  • テレビを観ない
  • 家事の分担

で我が家は時間を作り出しました。

挫折した理由④そもそも進め方がよくわからない

DWE教材、Talk Along Card より

DWEの内容がたくさんありすぎて、何をすればいいか分からない( ; _ ; )

内容が充実しすぎているが故の迷子…

レッスン開始直後はPlay AlongのBlu-ray、CDをとにかくかけ流せばよかったので簡単でしたが、その次のステップがよく分からなくなりました。

教材も多いし、会員専用サービスもたくさん。

正直、PA!の次はどれから取り掛かっていいのかわかりませんでした。

DWE学習は長期戦です。長距離マラソンも道順が分からないと走れません。

挫折した理由⑤なかなか効果が出ない

焦らないで!

言語の習得には2000時間が必要(3000時間と言われる研究も)と言われています。

1日2時間、365日毎日継続してインプットしても2000時間には3年近くかかる計算に!

言語習得のゴールデンタイムと言われてる赤ちゃんでさえ、曖昧な喃語を話始めるのに1年かかります。

ディズニー英語システム、失敗と成功の違いは?【ユーザー歴4年の我が家のぶっちゃけ話】で詳しく紹介していますが、成功と失敗を分けるのは継続力です。

結果は焦らずにインプットし続けるとアウトプットは始まります。

SNSなどを見ると小さな子でも英語のアウトプットが出来ている子を見かけますが、日本語の発語と同じように個人差はあります。焦らず継続していくとちゃんとアウトプットは出て来ますよ。

挫折した理由⑥アウトプットの活用不足

特に中古DWEユーザーに多くみられるように思います。

そして、私もDWEレッスンから遠ざかっていた時期は全くアウトプットの場を活用していませんでした。活用する気がなかった訳ではなく、活用の仕方がイマイチ分からなかったのもその理由です。

やみくもにインプットしたって効果が出ているのかわからないし、本人も楽しくありません。

アウトプットするから、効果が見られて嬉しいし、伝わる楽しさも感じることができます。

メリル・スウェイン氏のアウトプット仮説でも言語取得におけるアウトプットの重要性を示しています。

  • アウトプットすることで理解のギャップに気づく
  • アウトプットすることで正しく理解できているか試すことができる
  • アウトプットすることでインプット時に細かいところに注意が向く

メリル・スウェン氏のアウトプット仮説より

DWE会員にはとても充実したアウトプットの場がたくさん用意されています。どんどん活用しましょう!

DWEのアウトプットは他の教材を群を抜いて充実しています

ディズニー英語システム(DWE)を挫折した理由/口コミ編

SNSやみんなの英語ひろばでみるDWEを挫折した理由の口コミは、我が家の理由とほぼ変わりありません。

我が家にはなかった理由としてみられたのは次のようなものがありました。

 大人がDWEの曲やBlu-rayに飽きた

DWEからの個別の声かけがなくてどんどん遠ざかった

実際に、掛け流しはしっかりインプットするため頭に残るほどたくさん流します。私は特に苦にはならなかったのですが、親が飽きたパターンは結構みられます。

飽きるかどうか、かけてみないとわからないよー!

という方は、無料でサンプルをもらえるのでまずはそれを2週間くらいかけてみてください。1週間では飽きないっていう方は案外多いと思いますが2週間かけ流せるのなら、まず大丈夫だと思います。

ディズニーの英語システム無料サンプル

ディズニー英語システム(DWE)を挫折しないための対処法

DWEの学習を挫折しないための対処法は、WFC(ワールド・ファミリークラブ)のサービスをしっかり活用することです。

WFC会員への充実サポート
  • WFC会員専用サイトで届いた段ボールの開け方から教材やサービスの活用の大まかな活用の仕方を説明
  • それぞれの教材やサービスについて保護者専用のガイドブックがついてくる
  • ファーストステップ(全5回の完全予約制参加型オリエンテーション)
  • ホットライン(電話でもメールでも小さな細かいことでも相談OK!)

実は保護者専用のガイドブックも読んだことないんです。

気持ちはよくわかります。

私もそうでした→だから挫折しました。

そんな面倒くさがりさんでも大丈夫!

よくわからない時はホットラインに電話すればOK!オペレーターさんのレベルが高く、的確な答えをくれます。

WFC(DWEの会社)のオペレーターさんは優しく、対応も早いです。もう、Twitterレベルで聞いちゃってもOK。何気ない心配や不安も聞いてくれますよ。

私は、おすすめの英語絵本まで聞いちゃってます。

現代の対処法としてSNSの活用も有効!

DWEの挫折への対処法として現代はSNSの活用もかなり有効だと思っています。

DWEのユーザーは本当に多く、TwitterやInstagramにもいくつかの公式アカウントが存在していますし、ユーザー同士の交流がしやすいです。

DWEは歴史が長く人気の幼児教材のため全国的にユーザーが多く、たくさんの知恵が日々投稿されています。

SNSが盛んになった現在、数年前と比べて新規ユーザーの挫折率が減っているのではないかと思っています。

仲間がいると励まし合えるし、アイデアももらえる。本当にオススメです!

まとめ

子供の英語教育は長期戦です。

  • 基本、学習は子供任せにしない
  • 英語イヤイヤ期は定期的にやってくる
  • 親の時間の確保の工夫
  • DWEの内容を初めから全て把握しなくても良い。わからなかったらすぐホットラインに聞く!
  • すぐに効果が出なくても焦らない 
  • アウトプットの場を大切に

この6つを意識できれば大丈夫❗️

そして、現代にはSNSという強い見方がいます!

まずは子供がDWEに興味を持ってくれるのか試してみてはいかがですか?

ディズニーの英語システム無料サンプル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次