ミライコイングリッシュでフォニックスを強化!ディズニー英語システムユーザーの口コミ

ディズニー英語システムはすごく良い教材ですが、フォニックスに関してはちょっと物足りない気がしませんか?もし現在、フォニックスの教材を探しているならミライコイングリッシュがおすすめです。

ミライコイングリッシュは価格は税込58,600円とかなりお手頃価格。それでいてフォニックス学習はもちろん、元NHK基礎英語講師が監修者なだけあって、しっかりとした教材です。

長女はミライコイングリッシュのおかげでフォニックスをマスターしたおかげで初めて見る単語も読めるようになり、DWEのBook読みもグンと上手になりました。

\サンプルDVDだけでもA~Zのフォニックスが学べる!!/

ミライコイングリッシュのサンプルを請求

この記事ではミライコイングリッシュの学習方法や口コミ、フォニックスについての概要、DWEとの併用効果を紹介します。

ディズニー英語システムを購入されてなく、ミライコイングリッシュのみの購入を検討している方にも役に立つ記事です。参考にしてください。

目次

フォニックスとは英語の読み書きの規則性のこと

フォニックス(phonics)とは英語の読み書きの規則性のことです。アルファベットでABC…と書くと「エー、ビー、シー」と読みますが、フォニックスでは「ア、ボッ、クッ」と発音します。

フォニクスでの発音の規則性を学習すると初めて見る単語は読めるようになり、初めて聞いた単語も綴りを予想して書けるようなると言われています。

日本語はあいうえおの文字を覚えれば読み方が分かりますが、英語ではアルファベット26文字の組み合わせ方で読み方が変わります。
日本にはない法則ですね。

英語圏のフォニックス学習とサイトワーズ

英語圏では幼稚園の年長さんほどの年齢からフォニックスを学習します。日本人も年長さんにもなればある程度ひらがな、カタカナなど文字の学習を始めますよね。

また、英語圏の子供たちはフォニックスと同時にサイトワードズ(SightWords)いうものも並行して学習していきます。サイトワーズとはパッと見た(Sight)だけで読めるべきとされる重要単語です。サイトワーズにはフォニックスの規則性が当てはまらないものが多いので要注意。

フォニックスと一緒にサイトワーズまで学べればグンと英語基礎力がアップすること間違いなし!

フォニックスをマスターしたうえで、サイトワーズの読み方を学習すれば、子ども向けのコンテンツに登場する英単語は、ほとんどカバーできます。小学校入学前にここまでできてしまうと、これ以降、子どもが「自分で学ぶ」のがとても楽になります。

引用:ネイティブの子も必ず学ぶ、英語の「サイトワード」を知っていますか?/ダイヤモンドオンライン

我が家はアメリカの小学校でも使われているこちらの絵本でサイトワイドを学習しています。タッチペンに対応していますが付属はしていません。その分、価格はリーズナブルで使いやすいですよ。

 

ディズニー英語システムのフォニックス学習についての考え方

ディズニー英語システムにはフォニックス学習は積極的に取り入れていません。それは、フォニックスは規則性に当てはまらない単語がたくさんあるからです。実は日常会話などでよく使う単語は、フォニックスの規則性に当てはまらないことが多いんです。

phonicsに混乱する画像

フォニックスを覚えても触れる単語が規則性に当てはまらいものばかりだと混乱しちゃいますよね。

日本に住む子供たちと違い、英語圏の子どもたちは日常でたくさんの英語を聞いています。しっかりと英語を聞き取れるようになった年齢でフォニックスやサイトワーズを学習していくので混乱することはありません。もう耳ができていますからね。

一方、日本に住む私たちはどうしても英語に触れる時間が英語圏の子どもたちよりも少ないです。まだ英語のインプットが不十分な時にフォニックスのルールを学ぶと混乱してしまう可能性があります。この理由からディズニー英語システムではフォニックスの学習よりも、どんどん子供に英語のシャワーを浴びることを優先にしているのです。

とは言ってるものの、最近ではWFC内にもフォニックス動画が増えてきています。急にWFCも教材内容を変えるわけにもいきませんしWFCサイト内で対応しているのかもしれません。

ディズニー英語システムでのフォニックス学習方法

ディズニー英語システムではフォニックスを学べないのか?という疑問が浮かんできますよね。

結論を言うと、「何となく読めるようになる。」です。ワールドファミリークラブ(WFC)のコールセンターに問い合わせた回答を紹介します。

TACやBOOK読みを繰り返してくると子どもは自然とその規則性を学んでいきます。

TACやBOOK読み以外にもディズニー英語システムは以下の学習方法で文字の規則性を学べます。

  • FunWithWords、SBSなどのライムワード
  • ワールドファミリー会員サイトにもフォニックス関連動画あり

ディズニー英語システムでもフォニックスは学べますが、子ども自身で規則性に気づく必要があります。

ライムワードとは、似た発音のこと。DWEではFunWithWordsなどにも出てくるので発音を意識して学習できますよ。

ミライコイングリッシュとは低価格で英語学習を学べる新しい教材

ミライコイングリッシュとは①子供に英語を習わせたい!②でもやり方が分からない③英語教育が高くてなかなかスタートできないといった、親たちの声から開発された幼児向けの英語教材です。

ですから、価格をトコトン下げて、トコトン簡単に使えるように、それでいて高品質で本格的な英語学習ができる教材として開発されました。価格は税込58,600円、DVDが15本とCD3本、収納ボックスもついてこの価格なので幼児英語教材としては破格の値段です。

DVDの中にそれぞれできたシールも入ってます

対象年齢は0~8歳。子供が0歳の頃は復職しづらかったり、出費がかさんだりと金銭的にも英語学習をスタートしづらい時期。しかし、乳幼児時期は英語耳が作れるゴールデンタイムなんです。

乳幼児期から始める英語教育の大きなメリットも紹介しています。

とはいえ、58,600円はすぐに購入できる値段ではありません。でも安心してください。ミライコイングリッシュのサンプルDVDでもA~Zまでのフォニックスの学習ができます。

サンプルDVDだけでもA~Zのフォニックスが学べる!!

ミライコイングリッシュのフォニックス学習

ミライコイングリッシュはA〜Zまでのフォニックス学習はもちろん、ChやSh、Sn、-eese、-ox、-rryなど文字を組み合わせたフォニックスをたくさん学べます。

ミライコイングリッシュのフォニックス の画像

フォニックスの歌もいろんなパターンがあり、何度も耳にすることで効率的に学べます。お歌や出てくる動画も楽しく、我が家の子供たちは踊ってしまうほどです。

15本のDVDの中に少しずつフォニックスが入っているので無理なく楽しく学べますよ。

先日、車で移動中に前の車を見て、子供が「これ、ルーミーって読むよね」と言ってきたのには驚きました。長女5歳、ミライコイングリッシュを使って3〜4ヶ月くらいの時です。

ROOMY/トヨタ公式サイトより

初めて見た単語でも読めるんだなと実感できた出来事です。この時くらいからDWEのBook読みも出来る様になりましたよ。

DWEのBook以外にも図書館から借りて来た英語の絵本も読めるようになりました。ミライコイングリッシュには絵本は付いていないので図書館などを活用すると良いですよ。

ミライコイングリッシュは収納が楽

ディズニー英語システムの教材は内容が充実している分、教材の量が多く収納が大変です。一方、ミライコイングリッシュはできるだけコストを減らすためにおもちゃも一切無し。その分、収納も楽チンです。

教材DVD15本、CD3本は全て専用のBOXに収まるので収納もしやすく、何ならDWEの棚の上にだって置けます。

ミライコイングリッシュ収納BOXの実際の大きさ

届いた時は予想以上にコンパクトで驚きました。写真は計算機との大きさ比較。賃貸の我が家でも置き場に困りません。

計算機と比べた高さ

上の写真は遠近法で小さく見えているわけではなく、本当に縦の長さは電卓より小さいです。テレビボードの下にでも置けるほどにコンパクトなので収納は困りませんよ。

毎日観るだけ30分

ミライコイングリッシュの学習方法は1本30分のDVDを毎日1つずつ観るだけです。これなら英語学習の進め方がよく分からなくても始めやすいですよね。実際に使ってみると30分って区切りが良く、終わる時間も予想できるので隙間時間に利用しやすいです。

さらに、ミライコイングリッシュの内容はフォニックスだけではありません。

  • たくさんのミニストーリー
  • たくさんの歌
  • 工作
  • etc..

キャラクターも可愛く、子ども同士の会話がたくさん!ジッピーアンドミーもそうですが、子ども同士の会話って実際に子どもが喋る時に真似して使いやすいですよね。

次女が2歳の時から使っていますが、ミライコを観てすぐに「Take my hand!」と真似してました。使いやすいフレーズがたくさんって良いですよね。

ミライコイングリッシュの口コミ

ミライコイングリッシュの口コミは肯定的なものがほとんど。そもそも、おうち英語って時点で兄弟でシェアできるし価格もかなり抑えてあるので後悔しづらいですよね。使い方もシンプルでDWEのような進め方迷子になりづらいです。(←進め方迷子になった過去あり)

敢えてデメリットを挙げるなら、インプット時間が少ないかなと思う点です。ミライコイングリッシュは2019年から発売された新しい教材なので毎日30分を守って学習した子がどうなるのかは今後のお楽しみですね。

※我が家は基礎にDWEがあるので心配していません。

ディズニー英語システムと併用したミライコイングリッシュの効果

ディズニー英語システムをフルセットで使っている我が家ですが、ミライコイングリッシュを併用した効果はお値段以上でした。

元々、ミライコイングリッシュのコンセプトは価格をギリギリまで抑えて英語学習のスタートを切りやすいように開発された教材です。英語を英語のままで理解する頭と英語耳を育ててくれる点は満たしていますが、価格を抑えてある分その後、英語絵本での読み聞かせやオンライン英会話などアウトプットの場を自分で用意する必要があります

それでも低価格で英語耳を作れる良質な教材はミライコイングリッシュの他ありません。

ミライコイングリッシュは、低価格でネイティブの発音に楽しく触れられるだけではなくフォニックスもしっかりと学べる優れた教材です。我が家はディズニー英語システムのサブ教材として導入しましたが、導入して本当に良かったです。

ジッピーアンドミーを導入したときは子供の英語の会話力が上がったな、と感じました。一方、ミライコイングリッシュを導入したら文字を読む力が上がったことにより、Book読みはもちろん私が図書館で借りてきた英語の絵本にも興味も持ち始めました。

文字を読める自信がついたことでより一層英語に自信がつき、取り組む姿勢も以前より前向きになりました。

ディズニー英語システムと併用して感じた率直な我が家の口コミ

ディズニー英語システムを使っている我が家はインプット時間が多ければ多いほど正義。と思い、毎日英語学習に取り組んでいます。ですからミライコイングリッシュで毎日30分だけってちょっと物足りなく感じています。

ミライコイングリッシュ公式サイトによると学習目安時間は2年間。ってことは1日30分を2年間で合計365時間になります。2,000時間を目指すDWEユーザーとしては極端に少なく感じますよね。

ミライコイングリッシュの毎日30分縛りの1番の理由は「飽き防止」です。となると、ディズニー英語システムと併用している我が家はその点は問題無し。これがディズニー英語システムとの併用の強みだと思います。ディズニー英語システムもちょっと飽きてきたなって思った時にミライコイングリッシュでマンネリ防止+フォニックス学習。これで効率的に学習できます。

ミライコイングリッシュを毎日30分だけではインプット時間が物足りなそう。でもDWEのマンネリ防止として使うとかなり効率良さそうです。

ミライコイングリッシュのサンプルDVDでも効果あり

ミライコイングリッシュの特徴

  • コンパクトに収納できる
  • 毎日30分で学習できる
  • フォニックス学習もできる
  • 税込58,600円で2年間の交換保証付き

のミライコイングリッシュですが、実はサンプルを取り寄せた時点でもフォニックスをある程度学ぶことができました。サンプルDVDの収録時間は20分、その中にA~Zまでのフォニックス学習が入っています。もちろん、ミニストーリーも入っているのでミライコイングリッシュの世界観を感じれますよ。

ミライコイングリッシュのサンプルは、ディズニー英語システムなどのサンプルDVDとは違い本当に教材の内容だけ紹介しています。ユーザーへのインタビューや、専門家の話とかがないのでDVDの最初から最後まで子供が楽しめる作りです。

お手軽にフォニックスを学習したいならミライコイングリッシュのサンプルDVDだけもらうのが1番コスパ良いです。

マンネリ防止としてジッピーアンドミーやエブリディジッピー等検討している方は、まずミライコイングリッシュのサンプルを試してみてはどうですか?

ミライコイングリッシュのサンプルを請求

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次