ディズニー英語システム、失敗と成功の違いは?【ぶっちゃけます!】

ディズニー英語システム(通称DWE)の口コミを見ると、小さな子供の頃からネイティブのように英語を話せるようになる子がいる一方で、期待しているような効果が得られなかった子もいます。

両者の違いは何でしょうか?ディズニー英語システムのユーザー歴4年の我が家が教材を通して感じることをぶっちゃけて紹介します。

この記事を書いた人
  • 長女が1歳半からDWE学習開始、現在5年目
  • うち1年間DWEおサボり期間あり
  • 次女の出産のため産休・育休を期に再開
  • 再開後1年で長女ブルーCAP取得
  • 現在長女5歳、次女2歳、共働き夫婦
学習時間の確保が課題です

おためしDVD無料プレゼント![ディズニーの英語システム]

目次

ディズニー英語システムの大成功パターン

ディズニー英語システムの大成功パターンとはどんなものでしょうか?

それは、教材を置いていただけで子供が勝手に遊び、いつの間にかネイティブのようにペラペラと英語を話せるようになっていたパターンです。大抵、紹介DVDなどにはこのパターンが登場します。

みんながこの大成功パターンになるわけではありません。

実際、DWEスーパーキッズと知られる川上拓土くんのお母さんが出版している本には、拓土くんの実力の裏にご家庭での試行錯誤や努力が紹介されています。

大成功しているキッズ達も裏でたくさん努力をしています。

ディズニー英語システムの失敗とは?

ディズニー英語システムの失敗とは、「英語が身につかなかった」という結果です。

英語を習得するには最低2000〜3000時間と言われています。これは本当に最低ラインの時間。まず、ここまで辿り着けないとなかなか英語の芽が出てきません。

子供が自分からどんどん教材を使って遊んでくれたらいいですが、実際はそんな子ばかりではないです。紹介DVDを信じて教材を置きっぱなしだとディズニー英語システムの学習は失敗に終わる可能性が高まります。

我が家も以前は積極的に教材を使っておらず、結局は1年間学習をサボってしまった過去があります。

ぶっちゃけ、ディズニー英語システムで成功するには?

ぶっちゃけ、ディズニー英語システムは教材を置いておくだけでネイティブのように話せるようになるのは稀なパターンだと思います。あの川上拓土くんの家庭でもすごく努力されていますからね。

実際、SNS上でもみなさん努力しています。

親も一緒にコミットできるかが成功の鍵です。

それでは、教材を置いておくだけでは学習がなかなか進まない家庭は何をすれば良いのでしょうか?それは次の2つがあります。

  1. 環境の構築
  2. 時間を作る
  3. 結果を焦らない

ディズニー英語システムで成功するためのコツ①環境の構築

ディズニー英語システムで成功するためのコツ1つ目は環境の構築です。

成功している家庭で良く聞くものとしてはテレビをつけない。ことです。

テレビをつけるとそっちに気を取られますし、他の番組も観たくなります。DWEスーパーキッズとして大成功している川上拓土くんのお母さんはテレビを捨てたそうです^_^;

また、実際おうち英語に成功している家庭は、ディズニー英語システムの教材に限らずいろんな英語に触れさせています。

最近では英語の絵本はインターネットで購入できますし、英語のアニメはyoutubeやAmazonプライムなどで手軽に利用できて便利ですよ。

PeppaPigは是非英語学習に活用したいアニメの代表です。

他にも無料で大量インプット!子供の英語学習におすすめYouTube5選で子供が観やすいアニメを紹介しています。

成功している家庭は英語のアニメもよく観ている

また、成功している家庭の親は英語教育に対する姿勢も積極的です。ディズニー英語システムは本当に教材が多く、子供一人で使いこなせるのはなかなか難しいことがほとんど。

ですからまずは親が教材の内容を理解することが大切。ディズニー英語システムの会員限定サービスも内容を理解していないとどんな時に使ったら良いかわかりませんからね。

会員サイトには、利用者のリアルな悩み相談などもたくさん寄せられています。みんなの経験など役立つ情報が盛り沢山です。

成功している家庭は英語をアウトプットする場をしっかり作っている

ディズニー英語システム(DWE)を正規購入する8つのメリットとは?の記事でアウトプットのサービスをもっと詳しく紹介しているので参考にしてください。

ディズニー英語システムで成功するためのコツ②時間を作る

ディズニー英語システムで成功するためのコツ2つ目は時間を作ることです。

言語学習においてインプット(言葉の蓄積)の時間は正義。インプットなくして発語(アウトプット)はありません。一般的に言語の習得には最低2,000〜3,000時間のインプット時間が必要と言われています。

実際は、日本語と英語の言語的特性の距離が遠いのでもっと時間がかかります。

ディズニー英語システムはおうちでしっかり英語のインプットの時間をとることが基本です。成功している家庭は上手にインプットの時間を確保しています。

毎日が忙しくて子供とじっくり英語を取り組む時間が取れないよ!

という家庭でも工夫一つでインプットは変わります。コツは英語のインプットの時間を日常に組み込むこと。我が家は毎日のルーティンにBlu-rayやCDをかけ流して英語のインプット時間を確保しています。

これらの時間に英語のインプットができます。
  • 朝の支度中
  • 保育園への送迎中
  • 夕飯の準備中
  • 夕食時
  • お風呂で
  • 寝る前
掛け流しで英語のインプット時間を確保

我が家は夫婦とも正社員、共働きなので平日はおうちでゆっくりしている時間はありませんが、それでも毎日2〜3時間は英語をインプットする時間を確保しています。

我が家の詳しいタイムスケジュールはディズニー英語システム(DWE)は共働きでも大丈夫?DWEキッズの1日のスケジュールを公開!の記事で紹介しています。

英語のインプット時間が大切。隙間時間もCDなど利用して英語に触れるよう工夫する。

また、子供が手に取りやすいような場所に教材を置いておくのも大事な要素。家の中で過ごす時間が1番多い場所に教材を置きましょう。

CDやBlu-rayをかけ流すだけでも、毎日続けるには工夫が必要です。

ディズニー英語システムで成功するためのコツ③結果を焦らない

ディズニー英語システムで成功するためのコツ3つ目は結果を焦らないことです。

0歳から毎日掛け流しをしても3歳でやっと目が出始めるなんて事は珍しくありません。この3年間を結果が出ないからって焦ってはダメ。発語(アウトプット)は土台となるインプット(言葉の蓄積)があってやっと芽がでてくるからです。

発語がなくても実は英語を理解しているなんて珍しくありません。

ディズニー英語システムには英語のクイズカードがあります。まだ発語していなくても正しい答えを選べる子供も多いですよ!

我が家の2歳次女はこのカードでちゃんと正解を選べます。

結果がすぐにでなくても焦らない。継続していれば力は付いてきます。

ぶっちゃけ、我が家の場合はどうなの?

ぶっちゃけ、我が家の場合は大成功パターンではありません。現在ディズニー英語システムを使って4年経ちますがその間に丸1年間サボってしまった経験もあります。

長女が3歳手前で学習を再開してもうすぐ3年。毎日少しずつ学習を継続したおかげでオンラインの英会話レッスンではしっかり答えれるようになりましたし、英検ジュニア、ブロンズも楽々クリアできました。

英検ジュニアとは、子供用の英検。楽しく英語を学ぶがコンセプトです。お家でテストも受けれるので子供もリラックスして挑戦できます。

英検ジュニア

最近では次女も英語を話し始めたので二人で英語で遊んでいることもしばしば。と言ってもまだ会話のキャッチボールではなくディズニー英語システムのお歌を一緒に歌って遊んでいるレベルです。

それでもディズニー英語システムのお歌には英語を話す上で重要なたくさんの構文が詰まっていますし、何より会話できるレベルまで到達していなくても一緒に歌って楽しめるメリットがあります。

ディズニー英語システム我が家の効果(使用歴4年現在)
  • 英検ジュニアブロンズクリア
  • オンライン英会話で単語ではなく文章で答えることができる
  • 姉妹同士で英語の歌を歌って遊ぶ
  • ディズニー英語システムの単語カードはほとんど覚えている(500枚以上)
  • 英語でアニメを観ても内容を理解し楽しめる
  • たまに私が聞き取れなかった英語も聞けてることがある。(私は英検2級)

一度は学習をやめてしまった我が家でも学習を再開し継続したらどんどん効果が出てきました。

英語が分かり始めると、子供の姿勢も変わります。長女は朝はやくに起きてこっそり教材で遊ぶようになりました。

すぐに効果が出なくても焦らない事。ディズニー英語システムの教材は英語を学べるプログラムがしっかりと組まれています。

ディズニー英語システムのプログラムに沿って学習すれば英語力がつく

【ぶっちゃけどう?】ディズニー英語システムのリアルな効果は?おサボりユーザー、我が家の場合でもっと詳しい内容を紹介しています。

ディズニー英語システム、失敗と成功の違いは?まとめ

ディズニー英語システム、失敗と成功の違いは継続力です。

  • ディズニー英語システムの教材を置いておくだけいつの間にか子供が英語習得している場合もありますが、みんながそうなれるとは限りません。
  • 掛け流しをしてもすぐに効果は現れません。それは英語を発語(アウトプット)するにはその前にたくさんの言葉の蓄積(インプット)が必要だからです。

つまり子供が積極的に教材で遊ばない場合は、親が根気よく教材を使えるかどうかが失敗と成功の分かれ道です。

Twitterで先日ディズニー英語システムのユーザーがこんなことを呟いていました。

子供の努力を親が肩代わりできるのがおうち英語の良いところだと思う。

本当、その通り。我が家はこの数年間しっかり学習に取り組んだことで長女、次女とも英語力がぐんと伸びました。

ディズニー英語システムのプログラムでは英検2級レベルの英語力が身につきます。実際、小学校低学年のうちに英検2級を取得しているユーザーも珍しくありません。

英検準1級を取得してる子供たちもチラホラいますよ。

これって素敵なことじゃないですか?

ディズニー英語システムは無料でサンプルDVDとCDを取り寄せることができます。サンプルで試して欲しいことが2つあります。

  1. 子供の反応
  2. 親がずっと聞き続けられるか 

子供の反応が良かったらラッキー!自分から積極的に教材で遊んでくれる子かもしれません。ちなみに長女は楽しんでくれましたが、何度もリクエストする程ではありませんでした。

親がずっと聞き続けられるか。も試す必要ありです。なぜなら、「同じ曲ばっかりで親が飽きた。」パターンもありますから。教材を購入後に何度も掛け流しをできるか試してみてください。

おためしDVD無料プレゼント![ディズニーの英語システム]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次