ディズニー英語システム【DWE】オーディオCAP課題提出方法

DWE

 



ディズニーの幼児英語教材DWEには課題提出があります。必ずしもやらなければいけないわけではないのですが子供も親もモチベーションUPになるので是非チャレンジしてみてください。

ブタさん<br>ママ
ブタさん
ママ

オーディオCAP提出ってどうすれいいの?
やり方がわかりません

本記事ではそんな悩みを解決します。

ディズニー英語システム【DWE】のCAPとは

CAPとはディズニー英語システム【DWE】独自の英語力向上のためのプログラムです。

このプログラムはそれぞれのレベルの課題をクリアすることによりそのレベルに対応した色の帽子(CAP)を獲得することができます。

このプログラムには、

  • レポートCAP
  • オーディオCAP 

の2種類があります。

レポートCAPは日々の学習の様子を報告すれば良いのですが、レポートCAPの提出方法がよくわからない、という方も多いはず。

オーディオCAPとは音声課題を提出しクリアしていくプログラムです。

CAPについてはこちらの記事を参考にしてください↓

ディズニー英語システム【DWE】のオーディオCAPとは

オーディオCAPにはレベルにより次の5種類があります。

  • ライトブルーCAP
  • ブルーCAP
  • グリーンCAP
  • イエローCAP
  • ライムCAP 

ライトブルーCAPからライムCAPに進むほど難易度は高くなっていきます。

ライトブルーCAPの難易度は低く、オーディオCAP提出の練習になるので是非トライしてみましょう。

CAP課題を提出し課題をPass(合格)するごとにレインボーポイントももらえます!

レインボーポイントについては下の記事の中で紹介しているので参考にしてください。

 

ディズニー英語システム(DWE)、オーディオCAP課題の内容

オーディオCAPはそれぞれの課題の曲や単語、センテンス(文章)を録音したものを提出します。

課題は

  • Pre Lesson1、Review1
  • Pre Lesson2、Review2
  • Pre Lesson3、Review3
  • Book 3 Telephone

数字の1~3はそれぞれ対応するBookの番号から出題されます。

Pre Lessonは単語とセンテンス、ReviewはBookの音読かお歌が課題です。

Telephoneの課題は対応する色のSBSレッスンが終わったら挑戦します。

例えばライトブルーの課題を全てクリアするとご褒美としてライトブルーのCAP(帽子)が貰えます。

帽子は週末イベントやキャンプなどに被っていくことが出来ます。自分はここまでクリアできてるんだよ!という自信になります。

そして帽子には大好きなZippyたち(DWEオリジナルキャラクター)がついているので子供のモチベーションはUP!ますますやる気が出ますよね^_^

オーディオCAP課題提出方法

それではオーディオCAP課題提出方法を紹介します。

実はディズニー英語システム通称DWEを初めて1年。今まで課題を応募したことがなく、やり方もぼんやりしか理解していませんでした。

しかし課題提出し始めると、DWEへの取り組み方も変わってくるので是非チャレンジしましょう!

課題提出するステップは以下の通り

  1. TACカードやお歌の練習など日々のレッスンをする
  2. 録音する
  3. DWE会員ページにログインして応募したい課題を選択
  4. 録音したもの、最近の写真、最近の様子を添えて提出 

このStepの中での難関は録音です。

アヒルさん
アヒルさん

録音の方法は

①携帯録音アプリを使う
②ボイスレコーダーを使う

が簡単だと思います

ちなみにTACカードには録音機能があるので、単語はまずこちらに録音してから携帯アプリやボイスレコーダーに移してもOK!

子供の発音のタイミングを逃さないのがコツです。

① 携帯録音アプリを使う

携帯アプリのメリット

スマートフォンでダウンロードすれば無料で録音アプリが使えます。

スマホで録音できればそのままWFC公式サイトにアクセスして課題を提出することができるのでとっても便利✨

ちなみにiPhoneにあらかじめ入っている「ボイスレコーダー」も使い勝手が良くて◎

ちなみに私が携帯で使っているものは「PMC録音」です。
手元にボイスレコーダーを持っていない時は重宝しています。

携帯録音アプリのデメリット

携帯アプリのデメリットはアプリを起動する必要があること。

運転中などに子供が歌い始めるとなかなか起動し辛いです^_^;

また、携帯のメモリが必要なこと、携帯の設定によっては長時間の録音中にいつの間にか録音停止していることが挙げられます。

携帯録音アプリのメリット携帯録音アプリのデメリット
✅無料で使える
✅携帯は持ち歩いていることがほとんど
✅トリミングやタイトル付けも可能なものも多数
✅そのままWFCアクセス可能
✅小さい音が拾えない
✅携帯アプリを開くまでの時間ロス
✅長時間録音には向かない

②ボイスレコーダーを使う

やっぱり王道はボイスレコーダー。購入する必要がありますが、かなり便利です。

我が家が購入したものと全く同じものはもう製造されていませんが、機能や価格帯も似たようなものを紹介します。

 

そんなに高価なものでなくても十分に録音できます。我が家は車でCDを掛け流している時、子供が後ろの席で歌った声もこのボイスレコーダーは拾ってくれます。

子供はいつ課題曲を歌ってくれるか分からないのでボタン一つで録音できるのはいいですよね^_^

ボイスレコーダーなら運転中でもアプリのように携帯を触らずに録音することが出来ます。
我が家はボイスレコーダーを導入して格段に課題提出スピードがあがりました✨

ボイスレコーダーのメリットボイスレコーダーのデメリット
✅運転中でもボタン一つで録音開始
✅小さな音も拾ってくれる
✅ノイズが入りにくい(製品による)
✅長時間の録音も可能
✅TelephoneEnglishで歌っている時も録音できる
✅購入する必要がある
✅充電の必要がある
✅課題を提出づるにはパソコンorスマホに接続する必要がある

番外編:CAPレコーダー

CAPレコーダーとは少し前までDWEが提供していた録音アプリです。

こちらのアプリは不具合も多く、現在は使用できなくなりました。

実際に私も使用したことありますが、よく録音できていなかった。なんて状態が起こってガックリした覚えがあります。

合格したら

提出した課題が合格したら自宅に合格シールが届きます。子供はこのシールも楽しみにして

そして親も嬉しいレインボーポイントも貰えます^_^

課題提出は嬉しいことがたくさん!何より英語に取り組むモチベーションが上がります。是非チャレンジしてみましょう!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました